英会話スクールの比較、選び方は難しい

最近はかなりグローバル化が進んできており、ビジネススキルとして英語が必須項目になってきました。それゆえ英会話教育事業の規模もかなり大きくなってきており、街のいたるところに無限に存在する英会話スクールから、自分のレベルや相性、目的にマッチする英会話スクールに行き着くのはかなり困難なのではないでしょうか。

そこで、今回はみなさまが自分にマッチした英会話スクールを短時間で確実に効率的に探すことができるように、ネットやSNSなどさまざまなメディアで騒がれている口コミや評判、また実際にその英会話スクールに通っている人への直接インタービューから総合的に判断し、オススメの英会話スクールをピックアップしました。

英会話スクールを選ぶ際に考慮すべきポイントはたくさんあります。例えば

  • 値段
  • アクセス
  • レベル感

などはどんな人も受講を検討する際に当然考えることでしょう。

しかしこれだけで選んでしまってはかなり危険です。他にも、考慮すべき要素がたくさんあると思っています。例えば

  • 教室が空いている時間
  • 予約がどれくらい取りやすいか
  • 教えている講師はネイティブかどうか

などはあらかじめ把握しておくといいでしょう。もしあなたが、社会人で仕事の帰りが遅かったりした場合、その時間に教室が空いているかどうかわかりません。また、空いていたとしても予約が常に埋まっていたら、受講することができなくなってしまいます。英会話スクールの講師はネイティブかそうでないかによって値段と提供できるサービスがかなり異なっています。

英会話スクール選びで絶対に失敗しないようにするために、この比較ランキングを参考にしてみてください。

オススメ英会話スクールランキング

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)
RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)
開校時間・・・朝7時~23時
最安料金・・・入会金50000円 + コース料金328,000円〜
対象レベル・・・初心者〜ビジネスマン、本気で英会話、TOEICを習得したい人
レッスン形態・・・完全マンツーマン
講師の質・・・プロ英会話講師。人を喜ばせるのが上手。
その他学習サポート・・・1日3時間の徹底指導
ALUGO(アルーゴ)
ALUGO(アルーゴ)
開校時間・・・朝7時~夜23時
最安料金・・・2ヶ月プラン 198000円〜
対象レベル・・・初心者〜ビジネスマン
レッスン形態・・・英会話だけでなく文法指導もあり
講師の質・・・バイリンガル講師による
その他学習サポート・・・手厚いスケジュール管理や勉強法指導あり。
シェーン英会話
シェーン英会話
開校時間・・・13:00-21:00
最安料金・・・入会金20,000円+130800円〜
対象レベル・・・初心者〜ビジネスマン
レッスン形態・・・少人数制レッスン
講師の質・・・完全ネイティブ
その他学習サポート・・・英検直前対策講座あり
スパルタ英会話
スパルタ英会話
開校時間・・・平日11:00~21:00 土日祝10:00~17:00
最安料金・・・入会金:50,000円3ヶ月コース399,000円〜
対象レベル・・・初心者〜ビジネスマン
レッスン形態・・・マンツーマン、グループ形式どちらもにあり
講師の質・・・ネイティブ、日本人講師のどちらも含む3名の講師により徹底指導
その他学習サポート・・・レッスンし放題あり
bわたしの英会話
bわたしの英会話
開校時間・・・平日13:00~22:00 土日祝10:00~19:00
最安料金・・・入会金30,000円+レッスン料200,000円~
対象レベル・・・初心者〜ビジネスマン
レッスン形態・・・完全マンツーマン
講師の質・・・「インストラクター認定プログラム」を修了したマンツーマンレッスンのプロフェッショナル
その他学習サポート・・・一人一人に要望にそったカリキュラムを作成
レアジョブ本気塾
レアジョブ本気塾
開校時間・・・火曜日~金曜日/10:00 ~ 22:00 土曜日/ 10:00 ~ 19:00 定 休 日: 日曜日・月曜日
最安料金・・・350,000円(税抜)+初期費用50,000円(税抜)
対象レベル・・・初心者〜ビジネスマン
レッスン形態・・・マンツーマン指導
講師の質・・・ネイティブのプロ講師
その他学習サポート・・・最短距離の短期集中プログラム
TORAIZ(トライズ)
TORAIZ(トライズ)
開校時間・・・6時~23時
最安料金・・・98,000円〜
対象レベル・・・初心者〜ビジネスマン
レッスン形態・・・マンツーマン、集団どちらもあり
講師の質・・・専属ネイティブ講師と専属コンサルタントによるサポート
その他学習サポート・・・Versantによるレベルチェック

スパルタ系の英会話スクールに通うのがオススメ

ざっとランキングを紹介しました。これは現役のプロ英会話スクール講師が選ぶもっとも最短ルートで英会話力を向上させるためのスクールランキングです。

すべてのスクールの開講時間、料金、レッスン形態や講師の質を徹底的にまとめましたが、1つだけ必ず注意しなければいけない点があります。

それはあなたが本当に成長できるかどうかです。どこの英会話スクールに共通して言えるのは「料金がかなり高い」ということです。学生ではもちろん払える額ではありませんし、社会人ですらかなり辛いのではないでしょうか。仕事で使う、海外転勤がある、外資系で働いているなど、迫られた状況に身を置かなければ多くの人は英会話スクールに通うことはほとんどないのではないでしょうか。

しかし、個人的にはそうあるべきではないと思っています。純粋な知的好奇心や英語を学びたい、成長したいという気持ちから通うべきだと思っています。そういった人たちに英会話スクール選びでミスをしないためには、英会話スクールでは絶対に欠かせないポイントがあります。

スパルタで徹底的に指導してくれるかどうかです。それだけ料金も高くなってくるのですが、スパルタ系の英会話スクール出ないと自分を追い込むことができないでしょう。和やかな雰囲気でやってしまうと講師に気を使ったり、本当に質問したいことを質問できなくなってしまったりするため、時間とお金の無駄になってしまうことが多く見受けられます。

スパルタ指導をしてくれない、半額のスクールがあったとしても通うべきではないでしょう。「普通オン指導法で1年通う」よりも「スパルタ指導で半年通う」方が圧倒的に英語力は成長します。

英会話スクールを比較するために2つの相性を確認することも大切

スパルタで指導してくれる英会話スクールが良いという話をしましたが、他にも選び方の基準として必要な要素があります。大きく分けて2点

  1. スクール自体との相性
  2. 担当講師との相性

スクール自体との相性は、あなたの生活リズムと関係しています。例えばあなたは土日に仕事が休みなので、土日だけ徹底的に指導してくれる英会話スクールに通いたいと思ったとしても、土日にやっていない英会話スクールだった場合、充実したサービスを受けることはできないと思います。

他にも店舗が家からかなり遠かったり、マンツーマンがいいのに集団授業しかなかったりするスクールも存在します。このようにスクール自体の制度が自分と本当にあっているのか確認して見ましょう。

2つ目の担当講師との相性はかなり重要なポイントだと思っています。外国人の男性はかなり威圧感があり、萎縮してしまう方も多くいるかと思います。先生が怖いせいでなかなか質問ができず、困っている人とたくさんあってきました。他にも、女性の方は女性講師を希望する人も多いかと思います。

英語力を急激に伸ばすためにはモチベーションの維持がもっとも重要です。毎日英語に触れるのに先生が嫌なひとだったら勉強をする気が起きなくなってしまいますよね?英会話スクールは講師で選ぶことをお勧めします。

しかし、講師を選ぶのは少し難しいかもしれません。そういうときは英会話スクールがやっている無料体験に参加してみるのをお勧めします。スクールによっては2回までおっけいなど柔軟に対応してくれるところも多いでしょう。

自分にあったスクール、講師出会えるように無料体験を巡ってみることをお勧めします。

他にもあった!英会話スクールの比較ポイント一覧

費用

英会話スクールに通う上で欠かせないポイントです。学生であればバイト代の範囲内で、社会人であれば会社から支給される額までの範囲になってくるため、通うことができるスクールは限られてくると思います。

もちろん安いスクールに通いたいとは思いますが、予算の範囲内であれば費用は考えず本当に成長できる英会話スクールを選ぶことをお勧めします。

料金の支払い制度

料金の支払い制度もチェックしておきましょう。支払い制度とは、全額一括払い、月謝払い、などスクール受講費用にかかってくるお金を払うペースです。もし、手持ちにお金がなかったら全額一括払いは厳しいと思います。逆にお金をもっている場合は、先に払っておいた方がプレッシャーでより英会話学習を頑張ると思います。月謝払いの英会話スクールだといつでもやめることができます。仕事がもしかしたら忙しくなるかもしれない。転勤がいきなり決まるかもしれない。など先の予定がわからない人は月謝払いの英会話スクールをお勧めします。

講師の質

講師の質はかなり重要なポイントです。見ておくべきポイントは2点。

  • 講師がネイティブかどうか
  • しっかりとしたトレーニングを受けたプロ講師かどうか

講師がネイティブじゃないとあなたの英語はかなりなまってしまいます。どうせ学ぶなら綺麗な英語を話せるようになりたいですよね。1度なまった発音が身についてしまうと後から軌道修正するのはかなり大変です。ネイティブ講師になると費用は若干高くなる傾向にありますが、できるだけネイティブ講師を選ぶことをおすすめします。

講師がしっかりとトレーニングを受けたかどうかもかなり重要なポイントとなってくるでしょう。どれだけ完璧な英語を話せたとしても指導力がなければあなたの英語はなかなか身につきません。また、ある程度日本語がわかったり、日本の文化を知っている講師だとよりスムーズに学習を進めることができます。

マンツーマンorグループレッスン

マンツーマンレッスンかグループレッスンかは完全に個人によって好き嫌いが分かれます。どちらも一長一短であり、どちらがいいとは言えません。

マンツーマンのメリットは講師を独り占めできるので、あなたの疑問に100%答えてくれます。また学習のペースなどもあなたの能力に合わせて進めていってくれます。一方でグループレッスンは、英会話を共に学ぶ仲間ができるのがかなり大きなメリットだと思っています。学習のペースは周りに合わせることになるため絶対において行かれないように本気で学びます。また、複数人だと出てくる特有の自然発生的な英会話も話すことができるので、マンツーマンではカバーできないポイントも押さえることができると思っています。

どちらもメリットデメリットがありますが、これに関してはたくさん無料体験に参加して、自分にどちらの学習方法があっているのかを確かめてみることをおすすめします。

教材の質

教材の質もチェックしておきましょう。教材はあなたが家で一人で自習するときに重要になってきます。どれだけ先生がよかったとしてもカリキュラムがわかりにくかったら勉強する気が起きませんよね。こちらも実際に足を運んで自分の目でたしかめて見なければなりません。ほとんどのスクールは英会話スクール独自の教材を使用しています。ネットで公開している英会話スクールはほとんどないため無料体験の時に見せてもらいましょう。

アクセス

アクセスは個人的にもっとも重要なポイントだと思っています。もし駅から徒歩20分とかの場所にあったら、通う気なくしますよね。自宅or会社から通いやすいこと、駅から近いこと、などモチベーションを維持できる環境を自分でつくりあげましょう。

さいごに

英会話スクール選びはあなたの今後の英語人生にかなり響いてきます。関西で生まれた人がずっと関西弁を話すように、なまった英語を身につけてしまったり、間違った英語を身につけてしまうとそれがあなたの英語になってしまいます。

ビジネスにおいても英語力はかなり重要になってくるでしょう。あなたにとってもっとも良い英会話スクール選びができることを祈っています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事